デートの時に何話す??盛り上がる鉄板デート会話術

1.デートの誘い方

気になる女の子のメアドと電話番号を手に入れた!
「さぁ、デートに誘うぞ!」と
熱い気持ちが湧いてくるでしょう。
当然、OKもあれば断れられる事もあります。
全くの恋愛対象外なのか、誘い方が悪かったのか
さまざまな原因が考えられます。
では断られにくい誘い方とは?
「あまり下手にでないで、軽い感じで」
時間あれば一緒にどう?っていう感じです。
あとは気になる女の子がOKしやすくなるように
情報を集めておくことも大切です。
・映画のジャンルや好きな俳優
・美味しいレストランやオシャレなカフェ
・趣味
…etc

 

「◯◯の出る映画見た?
俺も見たいんだけど一緒に行かない?」
「☆☆においしいパスタの店があるらしいんだけど
一緒に行ってみない?」
なんて結構鉄板の誘い文句ですね。
あとは「メールでなく、電話で誘う」こと!!
メールは返信するまで相手に考える時間を与えてしまいます。
じっくりと考えたうえで答えを出すので
断られる可能性が高くなります。
電話は瞬時に決定を下さなければならないので
少しでも気があればOKしてしまいます。
あとは日時や場所を決めておくこと。
日時は相手に合わせて柔軟に対応しましょう。
「いつがイイ?」と聞くより、
「土曜日大丈夫?」とYESorNOで聞いたほうがOKの確率が上
がります。

あとは事前に電話したりメールをしたりして親密度を挙げてお
けばOKの確率はもっと上がります。

2.デートで盛り上がる会話とは?

デートで多いのは流行っていることや
趣味についてが多いです。
もし、それが二人とも同じだったりすれば
それ以上に盛り上がる話題はありません。
しかしそんなことはかなり珍しいです。
そういう内容は友達と話したりしているので
刺激が少ないから盛り上がりに欠けます。
女の子をドキッとさせたりするには
本人のイイトコロを褒めたり自分の話をすると
急激に親しくなりやすいです。
ただ自分の自慢話はNGです。女の人にとって
男の武勇伝ほどつまらない話はありません。

 

ここでオススメの会話ネタは
子供の時や、学生時代の話です。
「◯◯さんは子供頃はどんな子だったの?」
「◯◯さんは高校時代何してた?」
など、あなたが話す前に彼女に語ってもらいましょう。
小学校の時の話をしたりすると
「そうそう、そんなの流行ってた!」
「うちのところとやっぱり違うな〜」
と自然と会話が盛り上がってきます。
さらにそこであるポイントを抑えると
彼女の好感度がぐっと上がります。
それは
「リピートすること」
これにより、 内容の確認にもなりますし、 話を聞いてくれて
いるという安心感を与えることもできます。
ただリピートだけでは会話が続きませんから

+αが大事になります。

 

「高校の時はね、よくカラオケ行って歌ってたなぁ」
「カラオケ行って歌ってたのか〜
 俺もよく友達と行ってたな。すごい安かったんだよ」
「え〜いくらだったの?」
「それが平日3時間で500円。安いでしょ?」
「ホント?それはゼッタイいくわ」
「でしょ?◯◯さんは何歌ってたの?」
という感じです。
基本的に思い出話は好きな人が多いです。
そして彼女が話している時は、黙ってうなずきましょう。
間に入って話してしまうと不快感を与えてしまいます。
彼女には気が済むまで、気持よく話してもらいましょう。
たったそれだけであなたには聞き上手という印象が付きます。

 

3.会話術の前に

どれだけ会話が上手でも、
マナーが悪ければ恋愛対象外になってしまいます。
デートには食事がつきものですから
食事マナーを見につけておくことが大切です。
フランス料理などはマナーが難しいので避けるか、
前もって勉強しておきましょう。
よくあるのですが、噛むときに音が出るのは、
男でも女でも気持ちいいものではありません。
あと食事代は基本的に男が出しましょう。
もし、割り勘でも少しだけ多めに出してあげるのが基本です。
そしてレシートを見せないように。
モテる男はお金に細かい人はいないと言っても
過言ではありません。
お店もある程度絞っておくこと。
空腹でうろうろするのはストレスを与えます。
スマホで調べてメモって置くと便利です。

 

お店に入った時は必ず女性を奥に。
または景色が良い場所に座らせます。
日本的に言うと「上座」に女性です。
そしてメニューは女性に。
あなたは、食べたいものを決めておきましょう。
悩むのはNG。優柔不断は女性がキライな男性の一つです。
そして食事をしているときは、
その味を楽しみたいものなので、おしゃべりはほどほどに。
食後のデザートや、コーヒーのタイミングは一番ベストです。
心理的に食欲が満たされている時はリラックスができます。
よく食後に眠くなるのは
血液が胃に行っているからと言われますが、
それと同じで体全体が消化に一生懸命になっているので
リラックス出来るのです。

 

最後に
これでデートの会話はもう大丈夫ですね。
思い出は誰にとっても盛り上がるものです。
相手の過去を知ることで心が開き打ち解けることもできます。
特に勉強や放課後、部活の話などは誰にでもある
共通の話のネタです。
楽しい食事を一緒に過ごすことで、
一緒にいて楽しい人となることが出来れば
好きになってもらう確率はグッと上がります。
是非試して見てください。